お問い合わせプライバシーポリシー
HOME ニュースリリース 日産社の仕事 日産社の実績 日産社について 概要 沿革 地図 社長挨拶 日産社について 採用情報 ドクター募集情報 デオドラン
日産社について
1959年 2月現取締役相談役野中満明が千代田区内幸町において総合広告代理業を創業。
7月株式会社に改組、株式会社日産広告通信社を設立。代表取締役に野中満明が就任、土木建設業界の開拓に重点をおく。
皇太子ご成婚特集(毎日・サンケイ)広告企画取り扱い。
1960年 事業拡張に伴い、事務所を千代田区西神田に移転。
1961年 事業拡張に伴い、事務所を千代田区三崎町に移転。
1964年 神戸新聞に地域社会開発特集2頁広告を取り扱い。
新聞媒体を中心に水不足解決のキャンペーンを企画、展開。
1965年 SAS航空と提携しサンケイスポーツ見開き2頁紙上世界旅行を企画掲載。イラストレータ真鍋博氏を起用。
1967年 コンピュートピア誌創刊に参加。コンピュータ関係の取り扱い増加。
1968年 Bit誌創刊。情報産業関係の取り扱い拡大定着。弊社営業分野の一つの柱となる。
企画制作部門の拡充を計り、トータルマーケティング活動に対応する組織化実施。
1969年 創立10周年。千代田区西神田に事務所移転。
東名高速道路開通広告特集を中央各紙に掲載。
日刊工業新聞に業界初の情報産業シリーズを5ヶ月間企画掲載。
1970年 住宅産業の取り扱い急増。
日本工業新聞社出版局の公害誌PPM発行に伴い公害機器関係の取り扱いが増加。
1971年 大阪万国博開催に伴い、ラジオ大阪に万博漫遊記の番組提供。
1972年 土木工業協会、日本道路建設業協会「道路と環境保全の調和」特集。日本工業新聞に掲載。
1973年 ベトナム休戦に伴う間組の企業広告を日本経済新聞に掲載。
コンピュータ業界各種展示会の増加に伴い、ディスプレイの設計・施工の扱い増加。
日経産業新聞発刊、関連業界の取り扱い増加。
1976年 土木建設各社による成田空港開港促進キャンペーンを日本工業新聞紙上に展開。
西日本新聞で土木建設各社による「語ろう明日の西日本」の特集展開。
1979年 設立20周年記念企画「豊かな未来への提言」により日経産業新聞企画賞受賞。
1986年 事業拡張に伴い、事務所を千代田区三崎町に移転集約。
賃貸オフィスビル「赤坂ノーマンビル」(港区赤坂)が完成。不動産賃貸業務に進出。
展示イベントの受注増に対応、イベント事業部を新設。
1988年 株式会社日産広告通信社から、株式会社日産社に商号変更。
1992年 日本新党設立及び衆議院議員選挙の広告取り扱い。
1993年 事務所を赤坂ノーマンビルに移転。
1995年 創業者野中満明が会長に、社長に熊方通が就任。
1996年 日本ヘアカラー協会のイベント業務開始。
1997年 サッチャー元英首相と西松建設株式会社会長、社長の鼎談企画実施。
1998年 ドイツワイン基金プレゼンテーション。
2001年 エンタテインメント部門、競走馬関連業務開始。
2002年 自治総合センター取り扱い開始。
2003年 ラムバス社の取り扱い開始。
2004年 創立45周年を迎える。
JRA PRセンターの取り扱い開始。
2005年 アンソフトの取り扱い開始。
イベント部門 大幅に伸びる。
2006年 クライアントのネット広告増が顕著。
2009年 海外営業部 新設。
2010年 創業50周年。
デオドラン事業部 新設。
2013年 事務所を日本橋小伝馬町に移転。